「急浮上するポスト安倍候補」

流暢な英語に白人連合への加盟...米英に好かれる“あの大臣”とは?

*30日間は完全無料でお試し頂けます

(*この動画は、安倍総理辞任発表前の 8/10 に撮影したものです)

元大統領顧問を務めた国際関係アナリスト:

POWER GAME

北野 幸伯の会員制サービス

(パワーゲーム)

<2020年9月号のテーマ>

「虐殺者:ヒトラーと習近平の出現は運命か?」

独裁者が崇める師匠の存在...79年周期で考える大国リーダーの共通点

その詳しい内容は、、

(合計収録時間:2時間39分

「我々が自由主義を守る」

覇権国家アメリカが100年以上も結ぶ“同盟”とは?

(第1部収録時間:1時間37分)

<第1部>世界情勢“ウラ読み”

(25:00)

「外交官は全員スパイ?」

知られざる外交の常識と中国領事館を閉鎖したアメリカの思惑

(17:35)

「尖閣強奪ケーススタディ」

急激に高まる日中衝突の危機...東南アジア2国に学ぶ中国への対処法

(17:06)

「安倍を操った影の総理」

米国最大のシンクタンクも警戒? 日本政界を裏で動かす“親中派”の正体

(07:16)

「受け継がれる残虐DNA」

独裁者は共通点だらけ...?ヒトラー、習近平、プーチンが信奉する支配者の正体

<第2部>今月のメイントピック

「独裁国家の崩壊は何年後?」

法則通りになるか...歴史が告げる、習近平とプーチンの寿命

(19:41)

(第2部収録時間:46分)

<第3部>Q&Aコーナー

 Q&A①:中国圧を香港人はどう受け入れる?

(03:55

 Q&A②:米中戦争の激化を他国民は気づいているか?

(07:02

 Q&A③:都市集中型の是非について

(05:16)

(第3部収録時間:16分)

(26:55)

「日韓友好か、敵対か?」

土下座像、G11、不買運動...反日種族の韓国から利益を守る方法

(19:48)

「急浮上する次期総理候補」

流暢な英語に白人連合への加盟...米英に好かれる“あの大臣”とは?

(10:43)

北野 幸伯の「パワーゲーム」は、プーチン大統領の側近にも買われた分析力で、、


「世界の大国は、常に次なる覇権を巡って、熾烈な戦いを繰り広げている」

「その本質は、大航海時代から何ひとつ変わっていない」


という歴史的事実をベースに、今、世界で起きている事件や戦争などの重要な出来事を、

大局的な視点からわかりやすく分析。毎月2回、ビデオでのレポートをお届けしていきます。

日本の自立は”私の自立”から始まる

北野 幸伯(きたの よしのり)

元大統領顧問・国際関係アナリスト

モスクワ国際関係大学卒業・政治学修士

1970年 長野県松本市生まれ。

冷戦まっただ中のソ連に渡り…「卒業生の半分は外交官、半分はKGBに」と言われるモスクワ国際関係大学を日本人で初めて卒業。将来、国家を背負って立つエリートたちの考え方・モノの見方を6年間徹底的に学ぶ。その後、カルムイキヤ共和国の大統領顧問に就任。一国家を動かす政府の高官や、超富豪たちとの豊富な人脈を構築した。

・低迷していたロシア経済の大復活を予測

(2000年3月27日:プーチンが大統領選で初当選した翌日のメルマガで配信)

・9.11発生前に、中東戦争の勃発を予測

・イラク戦争の最中に、アメリカは次にイランをターゲットにすると予測

・ドル体制崩壊とリーマンショックの勃発を3年以上前に予測

(2005年1月、2007年10月に出版した書籍に掲載)

・2008年9月4日… 実にリーマンショックの11日前に出版した書籍では、早くも米中対決時代の到来を予測。



などなど、、大国を動かす支配者層の目線から世界の大局を読むことで、数々の予測を的中させてきた実績から、57,000人以上の読者を持つ自身のメルマガは、ロシアに進出するほとんどの日系大手企業、金融機関、政府機関のエリート層から支持されている。 


北野氏は、のべ28年間モスクワに暮らし、改めて日本は世界一素晴らしい国であることを実感。しかし一方で、相変わらず大局を読む力がないことで、世界のあらゆる国から利用され、搾取され続けている状況に… 米中の激しい覇権争いで、世界が激しく揺れ動いているにも関わらず、全くその認識がなく、、むしろ自ら負け組に入ろうとさえしている状況に… 強い危機感を覚えます。


そこで、、

「日本を真の自立国家にしたい」 

そのためには、まずは日本人1人1人の”私の自立”を成し遂げなければならない…

という強い想いから、日本に帰国後、今の日本人に必要な、本物の情報源やモノの見方を提供するプロジェクトに注力しています。

さらには、プーチン大統領の側近と共に会社を立ち上げるなど、、一連の活動を通して、支配者層に共有するモノの見方を、さらに深く知ることに。その独自の人脈と分析手法を使い、、

モスクワ国際関係大学・国際関係学部を日本人としてはじめて卒業

弱冠20代でカルムイキヤ共和国・大統領顧問を務める

<著書・メディア掲載実績>

・「プーチン最後の聖戦」 Amazonランキング(社会・政治部門)1位


・「隷属国家日本の岐路~今度は中国の天領になるのか?」

  Amazonランキング「国際政治情勢」「外交・国際情勢」の2部門で1カ月間、1位を独占。


・運営メルマガ「ロシア政治経済ジャーナル」 現在発行20周年を迎え、読者数 57,783部 (2019年7月18日時点)

 

    日本最大のメルマガ配信サービス「まぐまぐ」で、

 日本一のメルマガ(2015年総合大賞1位)に選出。


  「まぐまぐ大賞」の「ニュース・情報源部門」で3度の1位を受賞。

 (2005年、2008年、2014年)

  「政治経済・国際情勢部門」1位を受賞。(2015年)


・「夕刊フジ」「VOICE」「日刊ゲンダイ」「東洋経済」「月刊Hanada」等にコラムを寄稿。


・その他、「ダイヤモンドオンライン」56回、「日刊SPA」2回、「プレジデント」2回、

「ゲンダイビジネス」1回「東京新聞」2回、「新潮45」3回 掲載。 (2018年11月時点の実績)

<パワーゲーム・3つの違い>

2.一貫した現実主義

日本は、戦後ずっとアメリカの属国状態にある。情報面では「英米情報ピラミッド」の傘下に組み込まれ、TVや新聞を見ても、英米の支配層にとって都合の良い情報しか流れてこない。


敵の敵は味方… 冷戦以来、英米と激しく敵対し続ける「ロシアの報道」を読み解くことで、正反対の事実がわかる。ロシア在住28年…彼らの文化・性格も知り尽くした北野氏の分析を加えることで、今まで知ることのできなかった世界の真実が見えてくる。

1.ロシアの視点で

世界が見える

人生の半分以上を海外で過ごした北野氏は、客観的な目で、日本人をこう分析する…「極めて優秀で、何でも極めてしまう職人気質を持っている。ただ、非常に素直かつ、常に物事を善悪で考えてしまうため、情や感情に流されやすいという弱点がある。」


軍事・外交強国のロシアで学んだことで、単なる感情論や、現実離れしたお花畑思考は一切排除し、常に現実を見て利害で判断する。この姿勢を一貫して貫く北野さんの話は、情に弱く、外交やビジネスで負けがちな日本人に必要な思考を鍛えてくれる。

3.難しいテーマを

面白く、わかりやすく

述べ20年もの間、メルマガを通じてビジネスを行った経験から、常に顧客の目線に立って情報を発信するスキルを習得。国際政治といった難しいテーマでも、専門用語抜きに、例え話をふんだんに交えてわかりやすく解説できる。


また、最後には日本の未来への具体的な道筋や、明るい方向性を示すので、主婦や学生でも楽しめる。と、メルマガには57,000人を超えるファンがいる。ただ日本の現状を悲観し、暗くなって終わるだけの保守系の言論人・ジャーナリストとは一線を画す。

今日、お試しすれば...

ボーナス特典もセットでもらえる!

・「ソ連崩壊とエリートの裏切り」

  共産主義はインチキだった?

  翻弄された庶民...権力を保った支配者層の本性


・「プーチン支持率UPの秘策」

  ロシア正教を利用したKGBの”国家統治手法”


・「イデオロギーは支配の道具」

  プーチン側近が明かした真実...

  日本人にも使われた国民洗脳の構造

・「石油、沖縄、国債...」

  中国が日米分断を狙う”2つの理由”


・「日中友好か敵対か...」

  東側諸国の先例に学ぶ中国外交の法則

限定特典:北野 幸伯 × 山岡 鉄秀  特別対談

・「日本人初の卒業生」

  筆記試験は皆無...

  ロシアの外交官養成校で行われる”特殊なテスト”


・「なぜ北方領土で日本は不利になる?」

  交渉上手なロシア外交官...”駆け引きの秘密”


・「完璧だった日露までの日本外交」

  なぜ勝ち目のない戦争に戦争に突き進んだか?...

  同盟を甘く見たエリートの悲劇

・「情報の矛盾」

  ロシアに住むと、逆にロシアの真実が分からない? 

  世界を覆う“情報統制システム”の内幕


・ピラミッドをまたげば事件の犯人が変わる… 

  敵国を陥れる情報戦の裏側

「日韓問題から見る日本の情報戦」

・「移民に優しい国の悲劇」

  スパイに毒された豪州...

  多文化共生に漬け込む中国の工作


・「被害者ヅラで優位に立つ」

  韓国の常套手段...

  世界を味方につける情報戦の作法とは?


・「日本への工作は大成功」

  中国で絶賛される習近平の外交...

  豪州に学ぶ反撃の一手

宗教・イデオロギーの大嘘

報道されない中国の企み...「反日統一共同戦線」の正体

ロシア・国家エリート教育の”秘密”

日本人が知らない”情報ピラミッド”の真実(入門編)

・日露戦争、冷戦、、日本の脅威だったロシアが

 なぜ親日なのか?… ロシア人を魅了した7つのソフトパワー


・「日本人=神のような扱い」

  28年の海外生活で判明…

  日本を侵した“2つの自虐史観”の正体


・「世界を席巻するワンパンマン」

  日本の未来は安泰?… 侮れない漫画・アニメの宣伝効果

再考・日本のソフトパワー

日本に真の自立をもたらす7つの方法

・「第二次大戦・ボロボロの英国が勝てたワケ」

  20年前から戦に備えた国の“大戦略思考”


・「日韓対立で得する国、損する国」

  強気なだけじゃダメ...

  日露戦争に学ぶ国益の本質

(収録時間:1時間13分)

(収録時間:32分)

(収録時間:39分)

(収録時間:39分)

(収録時間:9分)

(収録時間:49分)

(収録時間:38分)

(収録時間合計:4時間39分)

さらに…3つの品質保証

安心して商品をお試しできます

「パワーゲーム」は、北野氏によるビデオレポート(約150分前後)を、毎月2回配信するサービスです。通常、月々1,980円(税別)の購読料ですが、今回、ビデオを視聴してくださったあなたには、最初の30日間を無料でお試しできるようにしました。


品質には自信があるのできっと満足頂けるはずですが、もし試してみて気に入らなければ、キャンセルすることができます。30日以内なら、一切お金はいただきません。

30日間無料お試し

165.8万人以上が利用


私たちダイレクト出版グループでは、過去15年間で累計165万8,731人(*自社調べ:2020年8月時点。)のお客様に、このようなオンライン講座・書籍やセミナー等のサービスを提供してきました。


あなたが初めてのお客様ではありませんので、安心してサービスをお試しください。

91%が満足

48時間以内に対応

私たちのカスタマーサポートチームは91%のお客様から4つ星以上、うち81%が最高評価の5つ星を頂いています。(*自社調べ)

実際、休業日を除く48時間以内にはほとんどのお問い合わせに対応しております。何かあれば、お気軽にお問い合わせ下さい。

ダイレクト出版カスタマーサポート

TEL:06-6268-0850
(平日 10:00~17:00) 

◯ 何が決め手となって「パワーゲーム」を購入しましたか?

専門外のニュースに対するカバー範囲の広さに驚いた。ロシアだけではなく、中東や台湾などの分析も非常に鋭いと感じた」

きちんと情報源が載っている北野さんのコンテンツは信用できた。子供たちに正しい情報を伝えていきたい、と思い購入した」

「良いことか、悪いことか、という視点で報道するメディアに疑問が湧いた。勝敗論で語る解説には、納得できる部分が多かった

「これだけのボリュームで幅広い解説を聞けるコンテンツが、この値段で買えることに満足した

Oさま・男性

Hさま・男性

Hさま・男性

Rさま・男性

今までのように、大局的な視点を持たないまま、膨大な情報を眺め続けるか。それとも、パワーゲームを情報源として、大局的な視点から世界を見る目を養うか。もちろん、選ぶのはあなたです。

世界に誇れる日本を創るため

今の日本人に必要なこと

でも、考えてみてください…あの戦争でも、大局的な視点がなかったことで、日本は勝ち目のない戦争へと突き進んでしまいました。いくら個々のレベルが高くても、勇気があっても、、大局を読み、それを味方につけることができなければ、どんなに頑張っても良い結果は得られません。それは国家でも、個人でも同じことじゃないでしょうか。

最後に、北野氏からのビデオメッセージを聴いてみてください…

今度こそ、日本が勝ち組に入るためにも。大局が見れないことで、私たち自身が損な人生を歩むことを避けるためにも。子供や孫の世代が、安心して生きられる日本を残すため、、ぜひ、このような情報を知っていただきたいと思います。

お申し込みはとても簡単です。この下にあるボタンをクリックして、決済に必要な情報を入力するだけです。期限は限られていますので、今すぐご参加ください。

初月無料


無料


無料

(2ヶ月目以降1,980円・税抜)

0円

初月合計

◆パワーゲーム


◆パワーゲーム 番外編 上巻

 

◆パワーゲーム 用語集

メルマガ購読者特別価格

北野幸伯の「パワーゲーム」を購入された方からはこんな感想をいただいています

<Q&A>よくある質問への回答

Q.

コンテンツはどのくらいのペースで提供されますか?

Q. 

講義の書き起こしなどは提供されますか?

A.

基本、毎月2回(毎月中旬・1日の配信を予定)のペースで、

2〜3時間の動画レポートをご提供いたします。

(構成:直近1ヶ月の世界情勢裏読みレポート、メイントピック解説、会員様へのQ&Aコーナー)

A.

ビデオレポートですので、書き起こしの提供はありません。

*北野先生が配信した1ヶ月分のメルマガをまとめたレポート:

「パワーゲーム」マンスリーアーカイブは別途ご提供します。(毎月15日頃の配信予定)

Q. 

音声はダウンロードできますか?

A.

音声のダウンロードはございません。

代わりに、弊社専用のスマートフォンアプリにて、ダウンロードした動画をご覧いただけます。一度ダウンロードしていただければ、通勤中や、車の運転、ランニングの途中など、お好きな時にサクサクお聞きいただけます。通信制限に引っかかる心配もありません。(iPhone対応)

Q. 

銀行振込はできますか?

A.

2ヶ月目以降はクレジットカードからのお引き落としとなります。

銀行振込には対応しておりません。あらかじめご了承ください。

Q. 

北野氏のメルマガとは何が違うのですか?

A.

メルマガは速報性の面で優れていますが、媒体の性質上「深堀りすること」が

なかなか難しいです。(長くなりすぎると誰も読まないため。) 

このサービスでは、ビデオの特性を活かし、メルマガよりも深堀りした情報を

お届けします。


さらに、メルマガで取り上げられなかった多彩なテーマにも触れていきます。

ビデオは消化するのが簡単なので、長文を読むのが苦手、なかなか頭に入らないという方にも分かりやすいと好評です。また、会員様とのQ&Aコーナーを設け、より深く双方向のコミュニケーションも図っていきたいと思います。

Q. 

北野氏の講座「現代君主論」シリーズとは何が違うのですか?

A.

現代君主論シリーズを学んでいただけると、自分自身で世界情勢を分析し、自分自身で未来を予測できるようになります。現代君主論を学んで頂いた上で、このサービスを御覧いただくと、よりタイムリーに最新の世界情勢を知ることができるようになるだけでなく、「現代君主論の活かし方」が理解できるようになるでしょう。    

Q. 

北野氏の書籍とは何が違うのですか?

A.

書籍の良さは、「いくらでも深堀りすることができる」ことです。しかし、劣っているのは「速報性」です。原稿を書いている間に情報が古くなってしまう… さらには、原稿を書き終えて出版されるまでに、また1〜2か月かかりますから、どんどん情報が古くなってしまうのです。「パワーゲーム」は月2回の配信ですので、書籍より新しい情報を、速くお届けできます。

会社概要 | 特定商取引法上の表記 | プライバシーポリシー | ダイレクト出版株式会社 サポート


掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。


大阪府大阪市中央区安土町2丁目3-13大阪国際ビルディング13F  TEL:06-6268-0850 FAX:06-6268-0851


Copyright c 2019 ダイレクト出版株式会社. All Rights Reserved.