初開催!

パワーゲームシンポジウム

days
hours
minutes
seconds
00
00
00
00
days
hours
minutes
seconds

お得な価格でのご案内は

12/24(木)まで

シンポジウム

START  2021年1月17日(日) 13:00-16:30

※LIVEシンポジウムにつき、返金保証はございません

初開催 パワーゲームシンポジウム

コロナ大不況... 政府の迷走... 親中派の暗躍... 

暗いニュースばかりの日本に今、必要なもの。


大混乱が予想される2021年の世界情勢と

日本に見えた一筋の希望... 

日本が世界で再び輝く道とは... 

国際関係アナリスト:北野幸伯と

豪華ゲストによる特別対談をLIVE配信!

開催日時 2021/01/17 (日) 13:00-16:30

参加費 通常販売価格 4,980円(税抜)→ 12/24までの先行割引価格 3,980円(税抜)

*ご自宅のPCやスマートフォンより、LIVE配信形式でご受講いただく講座となります。

(後日、購入者の方には録画版も配信されますので、何度でも繰り返しお楽しみいただけます。また、ご都合の合わない方でもご安心いただけます。)

コロナが変えた世界...菅新政権で迎えた2021年はどうなる?

2020年は、私たちの生活をガラリと一変させた年になりました。

未知のウイルスによって、働き方が変わり、まさか、1年中、家を出る時にマスクが欠かせない社会になるなど、

1年前に、いったい誰が予想できたでしょうか。


そんなコロナに、日本政府は全く対応できず、中国からの入国制限が遅れたことで、感染爆発を招きました...

さらには「アベノマスク」「お肉券」「GoToトラベル」など、世界からも笑われるほど、迷走を続けていました。

また、最長政権だった安倍政権に幕を閉じ、菅首相へと、国のトップが変わりました。


安倍首相が友好な関係を築き上げてきた、同盟国アメリカでも、

前代未聞の不正選挙が行われた... いや行われていない...と大混乱。

アメリカファーストのトランプか、それとも親中派のバイデンか... 

年末になっても、まだ大統領が正式に決まらないという前代未聞の状況になっています。


そして、2019年以上に加速した米中覇権戦争。ウイグル人の大量収容、香港の民主化運動鎮圧、、

中国の野望が、ますます勢いを増す中で、アメリカは次々と中国に制裁。その息の根を止めようと、

必死の抵抗を見せています

そんな近年稀に見るほどの大転換の年となった2020年、

しかし、しかし、「おそらく、2021年はそれ以上に激動の年になるだろう」と北野先生はいいます。


短い平和が終わりを告げ、再び戦国時代に入った世界の中... 


我らが日本は、この混乱をうまく切り抜け、勝ち組の座を手にすることができるのか... 

それとも、米中2大国の板挟みの中で、翻弄されてしまうのか...

圧倒的に不利な状況でも、日本に残された希望とは?....


この混乱した状況下、できるだけ明確な指針を与えたいと...

国際関係アナリスト:北野幸伯氏

情報戦略アナリスト:山岡鉄秀氏

国際派日本人養成講座 編集長:伊勢雅臣氏


今まで、Youtubeや他の講演会でも、1度も集ったことの無い、国際経験豊富かつ、今の日本の危機に、明確なヒントを示すことのできるスペシャリスト3名揃ってのシンポジウムが、今回、ついに初めて実現。


約3時間半のオンライン形式の講演会(LIVE配信)にて、リアルタイムでお届けする、

パワーゲームシンポジウム、


次の機会があるか.... あったとしてもいつになるかはわかりません。

2021年、あなた自身の人生を... 日本の未来を考えるためにも... ぜひご参加ください。

VIDEO MESSAGE

北野幸伯先生からのビデオメッセージ

*当日は、弊社が用意する専用ページから、LIVE形式で講演会をお届けいたします。参加者の方には、放送終了後2〜3日を目安に録画版をご提供させていただきます。

※LIVEシンポジウムにつき、返金保証はございません

CONTENTS

<第1部>2021・米中覇権戦争の行方

〜日本に忍び寄るサイレントインベージョン〜

[北野幸伯]×[山岡鉄秀]

まず、第1部では、2021年以降の米中覇権戦争の行方について、北野氏が、「情報戦の神様」と評価する、情報戦略アナリストの山岡鉄秀氏を迎えて議論していきます。「中国とは長い冬の時代もあったが、今や誰が考えても春...」自民党の二階幹事長は、堂々と親中発言を繰り返し、アメリカの有力シンクタンクから「親中派のボスであり危険人物」と名指しまでされています。そんな二階さんの強い勧めで、総裁選に出馬したのが、菅首相。親米なのか、親中なのか....最近まで、彼自身が何を考えているか、全くわかりませんでしたが、総理就任後の"ある動き"を見て、どちらかと言えば、親米反中なのでは無いか...という希望が見えてきました。と北野氏は語ります。今のところ可能性が高いバイデン政権の誕生で、2021年以降...米中覇権戦争はどうなっていくのか? 日本を貶める内なる敵の存在... 日本がとるべきベストな選択とは... 世界情勢分析を得意とするお二方が徹底討論します。

WAR

<13:00〜14:00>

○2021年、アメリカの対中姿勢は弱まる? それとも強まる? バイデン政権と米中対決の行方

○ナチスを超える世界の脅威!? 政治・教育・プロパガンダ...世界を飲み込む中国の静かなる侵略

○バイデンより、中国共産党より、コロナ不況より怖い... 日本の命運を分ける“内なる敵”とは?

○情報戦&外交戦から読み解く2021年の世界と日本

国際関係アナリスト 北野幸伯

Yoshinori

Kitano

「日本の自立は"私の自立"から始まる」

日本を真の自立国家にすべく、本物の情報源やモノの見方を発信し続ける。

1970年、長野県生まれ。 冷戦まっただ中のソ連に渡り…「卒業生の半分は外交官、半分はKGBに」と言われるモスクワ国際関係大学を日本人で初めて卒業。その後、カルムイキヤ共和国の大統領顧問に就任。一国家を動かす政府の高官や、超富豪たちとの豊富な人脈を構築した。


 低迷していたロシア経済の大復活、9.11発生前に、中東戦争の勃発、リーマンショックの勃発、米中対決時代の到来、そして、2020年初めには、安倍政権の交代も予測。

 のべ28年間モスクワに暮らし、改めて日本は世界一素晴らしい国であることを実感。


「日本を真の自立国家にしたい」 

そのためには、まずは日本人1人1人の”私の自立”を成し遂げなければならない…

という強い想いから、日本に帰国後、今の日本人に必要な、本物の情報源やモノの見方を提供するプロジェクトに注力している。

情報戦略アナリスト 山岡鉄秀

Tetsuhide Yamaoka

慰安婦謀略戦で勝利を収めた数少ない日本人。

自身の経験から、情報戦に強い日本人を増やす。

1965年、東京都生まれ。中央大卒、シドニー大大学院、ニューサウスウエールズ大大学院修士課程卒。2014年、豪州ストラスフィールド市において慰安婦像設置計画に遭遇。現地日系人を率いて2015年8月、設置阻止に成功した。

著書に『日本よ、もう謝るな!』(飛鳥新社)、『日本よ、情報戦はこう戦え!』(育鵬社)、『日本を貶め続ける朝日新聞との闘い全記録』(飛鳥新社)、『新・失敗の本質』(育鵬社)など。

<第2部>[発掘]日本人が知らない本当の日本

〜和の国が世界に希望をもたらす日〜

[北野幸伯]×[伊勢雅臣]

続く第2部では、「国際派日本人養成講座」編集長である伊勢雅臣氏をお招きして、ほとんどの日本人が知らない、日本という国の本当の魅力や資源について。そして日本が、自虐史観から脱するためにできることについて、北野氏とともに語っていただきます。伊勢氏は11年、北野氏は28年、海外に滞在し、現地でビジネスを行ったり、外国人とともに生活する中で、、

「日本は世界で嫌われているどころか、むしろ好かれ、あっという間に自虐史観は消え去ってしまった。さらに、日本という国は、本当に素晴らしい強み。独自の資源を持っている。それを活かせば、日本はもっと強い国へと生まれ変わることができる」そのように感じたといいます。

現地で実際にビジネスを行う中で、海外からみた日本の強み、世界に誇るべき日本の「根っこ」について、自身の海外での体験談、そして帰国してあらためて感じた日本の素晴らしい文化、歴史など...日本人が忘れかけているものをお二人にお話しいただきます。これを見ることによって、暗いムードに覆われた日本が、少し明るくなる。これから、日本はどのような理想を目指すべきか、その道筋が見え... 確固たる自信を持つことができるでしょう。

HISTORY

<14:15〜15:15>

○嫌うのは中国・韓国だけ?... これほど世界から日本が好かれるワケ

○[再興]世界に貢献できる日本の武器

○1時間で自虐史観を払拭! 教科書が教えない日本史の新常識

○日本流・ソフトパワーによる情報戦の戦い方

「国際派日本人養成講座」編集長

伊勢雅臣

Masaomi Ise

1953年東京生まれ。東京工業大学卒。日本の大手メーカーに就職後、社内留学制度により、アメリカのカリフォルニア大学バークレー校に留学。工学修士、経営学修士(MBA)、経営学博士(Ph.D.)を取得。その後イタリアやアメリカの現地法人社長を歴任。これまでの海外滞在はアメリカ7年、ヨーロッパ4年の合計11年。


忙しい社業の傍ら独自に日本の歴史・文化を研究。毎週1回・原稿用紙約15枚の執筆を22年間。正月休み以外は毎週続け、発行したメールマガジンは1148号を超えた。(*2020年1月25日時点)


2017年より、日本の歴史伝統を次世代の若者たちへ受け継ぐため、国内にて執筆・講演活動に従事。公益社団法人「国民文化研究会」参与。筑波大学で「日本語・日本文化学類」の非常勤講師も務め、豊富な国際経験・現場経験をもとに、次世代を担う“国際派日本人”の養成に尽力している。


主な著書は「世界が称賛する日本人が知らない日本」「世界が称賛する国際派日本人」(扶桑社)など。

<第3部>2021年:強い日本に必要なもの-パネルディスカッション-

[北野幸伯]×[山岡鉄秀]×[伊勢雅臣]

そして、結びである第3部の内容は、初めて実現した3名のパネルディスカッションです。

 そして、気になる対談のテーマは、、、、まだ決まっていません!というのも、こちらの第3部は、実際にパワーゲームシンポジウムに参加を決めてくださったお客様からのアンケートを元に、開催ギリギリまで、内容を検討させていただきます。この機会に御三方に聞いてみたいこと、議論してほしいテーマなどを、事前にアンケートよりご回答お願いいたします。お客様の声を元に、テーマを決定させていただきます。

 また、LIVE配信という強みを活かし、当日、特設ページのコメント欄でいただいた質問も取り上げ、お客様と双方向的なお時間を作らせていただきます。

<15:30〜16:15>

○ 海外経験者が語る、日本人の強みと弱みとは?

○「2021年こそ脱アメリカ依存!」日本自立のために必要なマインドセットとは○2021年を大胆予想!?日本自立のため...日本はどう判断し、行動すべきか?

○参加者からのQ&Aコーナー

※LIVEシンポジウムにつき、返金保証はございません

TICKET

販売中!

Live Ticket

初開催!

パワーゲームシンポジウム2021

日付:2021/01/17(日)


第一部:13:00〜14:00

第二部:14:15〜15:15

第三部:15:30〜16:15

Live シンポジウムチケット

【保存版】Liveシンポジウム・録画映像

(最大16:30ごろまで延長する可能性もあります。予めご了承ください。)

通常販売価格:4,980円

先行販売価格

 「参加したいけど、予定が合わない...」「通信環境が不安...」「後日、じっくりと復習したい」このようなお客様からの声にお答えして、シンポジウムの録画版動画(未編集版)を開催日 から2~3日以内を目安にご提供します。LIVEでご参加できないという方も、安心してお申し込みいただけます。 


(*後日、より見やすく編集したものと差し替えを行います。)

3,980円

(税抜)

※返金保証はございませんので、ご注意ください。

LIVE配信にご参加ください!!

 普段は、それぞれの専門分野の活動をされている御三方が一同に集うシンポジウム。より多くの方に届けたいという先生方の希望もあり、どなたでもご参加いただけるように、通常販売価格4,980円(税抜)でご提供しています。

ですが、、12月24日までの期間限定で、特別に1,000円も割り引いた 3,980円 (税抜) でご提供いたします。 

3,980円

通常価格4,980円(税別)

(税別)

※LIVEシンポジウムにつき、返金保証はございません

HOW TO

受講の方法

LIVE配信形式

インターネットに繋がったお客様のパソコンやタブレット端末・スマートフォンからご参加頂けます。(※今回、会場でご覧いただくお席の募集はございません。LIVE配信のみの募集となります。)

LIVE配信のシステムは、大手ネット番組配信会社も使うシステムと同様のものを使用します。これまで弊社では、20回以上、LIVE配信講座を実施し、毎回、概ね90%以上の方には支障なくご視聴をお楽しみ頂いております。(※ただし、お使いの機器や、ご視聴されるブラウザのバージョン。インターネット接続環境によってはご視聴頂けなかったり、途中で動画や音声が途切れてしまう場合がございます。)

ダイレクト出版について

#「日本を強く、未来を切り拓こうとする人の力に

どんな時代でも、前向きに、

人生を切り拓こうとする人たちがいます。


現状維持を良しとせず、新しいことを学び、新しいことに挑戦し、

転んでも再び起き上がり、彼ら彼女らは前進しようとします。

自らを前進させようとする、そんな人たちによって、社会は前進します。 

日本を強くするのは、そのような人たちの活力の総和です。 


私たちは、彼ら・彼女らのために、力となる知識を、世界を広げる情報を届けます。


このような一人一人への貢献を通じてこそ、

日本がこれから将来も強く繁栄することにつながるものと信じています。 


なぜなら、社会は、一人一人が前進する力によって、進歩するものだからです。

 2020年で創業15年を迎えます。Webを通して166万人以上に教育コンテンツを販売してきました。私たちの会社では、他では手に入らない知識、実際に使える実用的な知識、英語圏にある膨大な知識を含め、その人の成長につながり、人生を変えるような知識を提供できるように全力を尽くしています。


 私たちのミッションは、日本社会の一員として、教育を通じて、それを革新し続け、日本を強くするように貢献することです。それは、現在のみならず、次の世代、未来の社会をも、豊かで明るく、希望に溢れた社会にする礎となると信じています。

※LIVEシンポジウムにつき、返金保証はございません

会社概要 | 特定商取引法上の表記 | プライバシーポリシー | ダイレクト出版株式会社 サポート


掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

大阪府大阪市中央区安土町2丁目3-13大阪国際ビルディング13F 

Copyright c 2019 ダイレクト出版株式会社. All Rights Reserved.